シンギュラリティ大学とは?

  • Singularity University (SU)とは
    • 著名な脳科学者で発明家のレイ・カーツワイル氏と10億円を超える懸賞金で宇宙開発などを行うことで有名なXプライズ財団のCEOであるピーター・ディアマンティス氏が発起人となり設立された公益企業(ベネフィット・コーポレーション)です。教育と研究を中心としつつ、ベンチャー企業の育成やベンチャーキャピタル機能を内包しています。
    • Google、Cisco、Autodesk等の大企業がスポンサーし、キャンパスをシリコンバレー(マウンテンビュー)のNASAリサーチパーク内に置いています。夏季に行われる若者向けプログラムには80人の枠に対し数千人の応募が世界中から殺到、各国で企業スポンサーを得たメンバーを中心に行われます。経営層向けプラグラムは超高額にもかかわらず世界中のエグゼクティブがこぞって参加します。

  • SUのファウンダー
    • Ray Kurzweil
      • 米国の発明国家勲章を受章、発明家の殿堂入り、21個の名誉博士号と3人の大統領から招へいされた、希代の天才といわれる。
      • 17歳の時に「I’ve Got a Secret」という米国のクイズ番組に出演して、コンピュータ作成した音楽を披露。
      • MIT在学中に起業して諸大学のデータベースを構築して大学選択のプログラムを作成 。
      • その後別会社を設立して、オムニ・フォント式OCR、フラットヘッドスキャナ、 Kurzweilシンセサイザー、文章音声読み上げマシーン(カーツワイル朗読機)など多くの発明。
      • その後、シンギュラリティに関する著作を次々と発表。
      • チェスの試合でコンピュータの勝利をほぼ正確に予測。人ゲノムの解析についても時期を正確に予測。その他、遺伝子解析に係る時間も的中。
      • シンギュラリティ大学を創設。
      • 2012年にGoogleにDirector of Engineeringとして参画、言語処理の研究開発を担当。
    • Peter Diamandis
      • MITで航空宇宙工学を学んで卒業した後、ハーバードの医学校に進み医師でもある。
      • Xプライズ財団創設者兼会長。
      • スペース・アドヴェンチャーズ創業者。
      • フランスにある国際宇宙大学(ISU)の創業など、これまで数々の宇宙関連の非営利・営利の組織を創設してきた宇宙研究開発のパイオニア。
      • プラネタリー・リソーシズ(Planetary Resources)創業。
      • 人間の寿命社(Human Longevity Inc.)創業。
      • 現在迄に17社を起業。

  • SUの主要プログラム
    • Global Solution Program(GSP)
      • 毎年夏季に80人を集めて行われ、10週間のSU滞在中に以下を提供される。
      • 地球人類規模の問題解決のための技術や考え方に関する講義。スプリント形式による製品・サービス開発。
        • NASAリサーチパーク内の居住
        • 主要企業人物へのアクセス
      • GSPに参加するには主に二つのルートがある。
        • 直接選考(プログラム参加に係る費用はGoogleが負担)
        • 各国のコンテスト(GIC:グローバルインパクトコンペティション)の優勝者。各国のスポンサー企業がサポート。
    • Executive Program(EP)
      • GSPのエグゼクティブ版。5~7日間を通してGSPの内容を集中して講義する。非常に高額だが各国からエグゼクティブの参加が殺到する。
        プログラムの詳細のまとめ
    • Accelerator Program(AP)
      • 秋季に行われるアクセラレーションプログラム。選考通過者は10万ドルの開業資金とGSPと同様のプログラムを提供される。
    • その他
      • Exponentialシリーズ(テーマ別の講演)
      • ユース向けプログラム
      • 大企業向けカスタマイズプログラム 等々

  • エクスポネンシャル・ジャパンとSUの関係
    • エクスポネンシャル・ジャパンはSUの卒業生を中心とし、公益に資するべく組織されたコミュニティです。我々は、SUの各プログラム、各組織や各国の卒業生組織と連携しながら、日本国内でのアクティビティをサポートし、エクスポネンシャル研修の提供を行っています。

フォローする