シンギュラリティ大学が日本発イノベーションを募集- 11月にシンポジウムを開催

AIやロボティクスが未来に溶け込んだ世界が訪れたとき、我々はどのようなテクノロジーや仕組みでよりよい世界へと変えていけるでしょうか?
「エクスポネンシャル・テクノロジーで10億人によい影響を与える」シンギュラリティ大学が自らに課す命題です。(シンギュラリティ大学とは?

シンギュラリティ大学と、卒業生有志にて組織するエクスポネンシャル・ジャパンは、ソニー株式会社をパートナーに迎え、以下のチャレンジを募集します。(ソニーの告知サイト

CALL FOR INNOVATION
SingularityU Japan Global Impact Challgenge
日本発、世界を変えるイノベーション提案を募集

 シンギュラリティ大学は、世界各国で“Global Impact Challenge(グローバルインパクトチャレンジ)”を開催しており、今回は日本で初めての開催となります。このイベントでは、貧困や環境問題といった、人類にとって困難な課題に対するイノベーションのアイデアを募集しています。

優勝者にはシンギュラリティ大学が夏場に開催する世界最高レベルのイノベーション促進プログラム“Global Solution Program 2017(グローバルソリューションプログラム2017)”への無償参加権が与えられます。(優勝者は日本人初の同プログラム参加者となる予定です。また、参加権にはシンギュラリティ大学が提供する10週間のプログラムとその間のNASAリサーチセンター敷地内での宿泊と食事が含まれます。詳細についてはプレ・イベント時に公表される予定ですのでそちらをご覧ください。)

応募期間
2016年10月~2017年2月初旬(予定)

 表彰式イベント
2017年2月25日(土)

 先立ちまして、シンギュラリティ大学、エクスポネンシャル・ジャパン、ソニー株式会社により以下のイベントを開催いたします。

SingularityU Japan
”AI, Robotics and Beyond” シンポジウム

 日時
2016年11月19日(土)
13:00~17:30(開場12:30)

場所
ベルサール六本木1F HALL(地図

近隣のベルサール六本木コンファレンスセンターとお間違えのない様お気をつけください。

登壇者

北野宏明(ソニーコンピューターサイエンス研究所 代表取締役社長)
齊藤元章(株式会社Pezy Computing 代表取締役社長)
高橋恒一(理化学研究所 生命システム研  究センター)
Jovan Rebolledo(エクスポネンシャル・ジャパン代表)
(講演者の詳細はこちらをご覧ください)

その他
入場無料(参加登録ページ
本イベントは日本語で行われます
シンポジウムの内容は突然変更されることがあります。

(*)本件に関するご質問はこちらよりお願いします。